島根県大田市三瓶町
 トップへ  登山記録へ
   
 マルバノフユイチゴ    ネムノキ    トリアシショウマ
         
 ハナイカダ    オオバギボウシ    アカショウマ
   
 ヤマジノホトトギス    フシグリセンノウ    シモツケソウ
   
 オカトラノオ   ……     ウツボグサ
   
 ダイセンクワガタ    オニノヤガラ   ツクシガシワ
   
 キュウシュウコゴメグサ    イヨフウロ    ホタルブクロ
 姫逃池コースを歩く
 山頂めざして…
 男三瓶山山頂の祠
 男三瓶山山頂標識
男三瓶山山頂
智辯和歌山高校の生徒たち(高校野球で有名な学校ですね!)
 今日のお昼は道の駅”瑞穂”のお弁当 
 女三瓶山の鉄塔
名号コースを下る   
登山道にはたくさんの山アジサイの花  
鳥の囀りを聞きながら下って行きます   
  三瓶自然館ヒサメルを見学
(JAF・ちゅーぴクラブの割引有り) 
小豆原埋没林   
   国民宿舎さんべ荘の温泉で汗を流す
(JAF・ちゅーぴクラブの割引有り)
2016年 7月10日(日)

昨日まで降っていた雨も上がり今日は三瓶山へ、途中、道の駅”瑞穂”で炊き込みご飯の弁当を調達し、インフォメーションセンター川本では野菜をたくさん買い、なかなか三瓶へ着きません(^_^;)、。ここの白いトウモロコシがとっても甘かった(生でも食べられるそうです)

”三瓶自然館サヒメル”裏の駐車場に車を停め、姫逃池コースを歩き始めると、急な階段が続いてもう汗びっしょりです

しばらく行くと三脚にカメラを構え花の写真を撮っている方とお会いしました。この方が”島根とその周辺の野生植物”のHPを書かれている方でした。ここから花の写真を撮りながら一緒に登ります

山頂に到着すると智弁和歌山高校の生徒さん達が下山するところでした。静かになった山頂で昼食を摂り”島根と野生植物さん”と山頂周辺を散策するとたくさんの花が咲いています

下りの名号コースは鳥の囀り聞こえる静かなコースです。でも、急な坂には木の根っこが張り出し歩きにくい道が続きます。

下山後は三瓶自然館ヒサメルの小豆原埋没林を見学した後、国民宿舎”さんべ荘”で汗を流しました。ここのお湯はとても良いお湯で疲れが取れました
北の原登山口(9:47)→男三瓶山山頂・昼食(12:09〜12:30)→山頂散策(12:30〜13:37)→名号コース登山口(14:58)→北の原登山口(15:07)
三瓶山の花

inserted by FC2 system