トップへ   
東福寺 
 
 
 南禅寺
 
 
 真如堂
 
 源光庵
 
 光悦寺
 
 法然院
 
 安楽寺
 
 
哲学の道・永観堂 
清水寺へと続く行列
2014年 11月22日(土)

比叡山に登った翌日はのほほん隊と合流して京都の紅葉巡りをしました。連休は渋滞が予想されるのでタクシーと公共交通機関をフルに使って、東福寺〜南禅寺〜真如堂〜源光庵〜光悦寺〜哲学の道〜法然寺〜安楽寺〜永観堂〜清水寺をまわりました

京都駅から電車に乗り朝一番に訪れたのは東福寺。しかし、開門前にもかかわらずチケット売り場には長い列が出来ていました。通天橋の撮影スポットでは満員電車さながらの大混雑に巻き込まれたり、メンバーとはぐれ、探し回ったりもう大変でした。次に訪れたのが南禅寺、紅葉はピークを少し過ぎていましたが、三門そばの真っ赤な紅葉が特に綺麗でした

この日、一番綺麗だったのが次に訪れた真如堂です。午前中だったこともありそれほど込み合うこともなく、紅葉を眺めながら茶店で甘酒を頂きました

今回是非行ってみたかったのが源光庵です。本堂には”悟りの窓”と”迷いの窓”で有名なお寺です。角窓の迷いの窓は直ぐに見ることが出来ましたが、丸い悟りの窓には長い行列。長い時間待っても見るのはほんのちょっとの時間、これでは悟りは開けませんね(^_^;)

本堂内の血天井(伏見桃山城の床板を移築)は徳川家康の家臣鳥居彦衛門元忠が石田光成と伏見桃山城で戦った時の血の足跡がクッキリ残っていました。さすが歴史の街 京都ですね。この後は近くにある光悦寺にも行ってみました(撮影はNGのためネットからの画像です)

バスを乗り継いで哲学の道にやってきました。川に沿って歩いていくと紅葉はわずかに残る程度ですが紅葉見物の観光客で賑わっていました。着物姿で歩く女性たち、特に外国の方が多かったようです。

法然院や安楽寺の紅葉を楽しんで永観堂までやってきました。ここの紅葉は見事でしたが昼間の入場は既に終わっていて、1時間30分待てばライトアップが始まるとのことなので、入場を諦めて外から紅葉を眺めて清水寺に向かいました

清水寺に向かう参道にはライトアップのチケットを買い求める列が約1.5km出来ていました。私たちは2年前ライトアップは見たことがあるので、のほほん隊は列に並んで入場を待つことになり、ここから別行動で宿に戻りました

紅葉三昧の一日でした。紅葉はとても綺麗でしたが、予想はしていたものの!”まさに驚愕の人出です”今日も一日良く歩きました。明日は嵐山に登ります
京都紅葉巡り T
inserted by FC2 system